設備機器 お問い合わせ
真空成形品 切削加工品 モデリング


加工メーカーにとって、機械加工部門は基盤ともいうべき部門です。プラスチックといえども 例外ではありません。熟練された職人の腕と、各種工作機械によって、単純な板や丸棒が様々な価値ある製品へと姿を変えていきます。 最近ではCADからのオンラインデータで自動運転による切削も行っていますが、それでも基本はあくまで人。素材の物性知識と加工技術とを 融合させてユーザーニーズに合った製品を生み出すのは人の手によるものです。
‘KITAMURA’の切削加工品はいずれもそうした技術を結集した逸品なのです。


***切削加工品***
拡大図へリンク 拡大図へリンク